新型コロナウイルス感染症が拡大しています

越谷市内でも新型コロナウイルス感染症の拡大がはじまりました。

再度のお願いになりますが、感染防止対策の協力をお願いします。

越谷市が第5波以降から取り組んできた対策について主なものを記載します。

<全体>

・保健所体制の強化

・カクテル療法の実地

・ゲノム解析器購入

・3回目ワクチン接種前倒し

・予約コールセンター増強

・ワクチン予約のサポート窓口の増設(1か所→3か所)

・病床がひっ迫し入院に時間を要する場合の在宅酸素治療の実施(医師会協力)

<学校>

・全児童生徒分の机上シールドの配備(約27000個)

・スクールサポートスタッフの勤務期間延長 ~R4年2月上旬予定

・自動水栓の追加設置(800台)・卓上CO2モニター(約1300個) R4年3月中完了予定

・校内系ネットワークの通信環境の増強 R4年2月中完了予定※

・モバイルルーターの各学校への貸し出し(150台 継続中)

・タブレット端末の持ち帰り試行の拡大

・AIドリルの実証実験校の拡大

・修学旅行及びスキー教室に係るキャンセル料の予算措置

※半導体等の部品の不足の影響で供給が間に合わず完了が早めることができない状況です。

#越谷市#越谷#福田あきら#越谷市長


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA